Home > 情報を集めよう、どのFXサイトを調べればいい!?

情報を集めよう、どのFXサイトを調べればいい!?

言葉の勉強をしよう

FXに限らずどの分野を扱うにしても、自分が取り組む分野の言葉について詳しくなる必要があります。
医者を目指すなら医学用語、役人なら行政についての言葉、FXならレバレッジのようにその分野の専門家を目指す気持ちが必要です。
FX初心者トレーダーは最初は言葉について勉強しましょう。
ある程度学習が進んだら、FX業者の特徴の中から自分が一番合っていると思うものをいくつか選び新規口座開設の候補にしてください。
選び方についてですが、FX業者には特徴がいくつかあります。
スワップポイントが高いものから、スプレッドが狭く短期売買に適しているもの、スプレッドはやや広いがスプレッドそのものが極端に開かないもの(投資家の出入りが少ないと、このスプレッドが広がることがあります。このため、買い売りともに損失が広がることがあります)、セミナーや投資情報が充実している業者があります。
初心者トレーダーはスプレッドが開きにくいものとセミナー関係が充実しているものをFX会社選びの基準にしてください。
また、信託保全といいますが、FX業者に大きな損失が出た場合にも資金が守られている業者を選んだほうがリスク面でよいです。

開かないスプレッド!上場企業マネーパートナーズ

FXトレードをしていると通貨の価格が大きく飛ぶことがあります。
原因は大きい経済指標が発表されて動くものと、突発的な情報で価格が思わぬ方向へと動くことがあります。
これにより、スプレッドが予想以上に広がり口座に入っている資金が痛めつけられることがあります。
自動で損切り注文を入れても間に合わないことがあります。
リーマンショックのときは顕著でした。
さて、リーマンショックは例外としても、通常の経済指標で値が大きく動くことはそんなに珍しいことではありません。
並のニュースぐらいならばFX市場は織り込むのですが、短期売買をされる方は短期的な動きだけでも損失が拡大することがあります。
そこで、スプレッドが広がらないことを売りとしているマネーパートナーズを口座開設の候補にするとよいでしょう。
少額から運用もできます。

セミナー講師が多いプライムGMO

初心者のうちはどの取引ツールやトレード手法を選べばいいかわからないかと思われます。
プライムGMOは定期的にFXトレーダーのためにトレード技術や投資情報を公開しています。
特に、トレードがわからないという方はプライムGMOを選ぶとよいでしょう。
各セミナーには講師に質問できる時間が設けられており、リアルタイムで質問のやりとりができます。
また、口座開設をしていない方も参加できるオープン型のセミナーもあります。
不安な方はこのセミナーから申し込むとよいでしょう。

ユニーク業者ヒロセ通商

ヒロセ通商はほかのFX業者とは違い毎月キャンペーンを行っています。
キャッシュバックから、グルメキャンペーンなど他の業者では見られない、おもしろいサービスが特徴です。
特にポンド円に力を入れており、短期売買を行うトレーダーに人気があります。
短期売買をしたい短期トレーダーは候補に入れましょう。

複数口座開設で分散管理

候補をある程度絞ったら複数の業者に口座開設して資金を分けて管理しましょう。
というのも、業者によりスプレッドはもとよりスワップに違いあるだけではなく、スマートフォン取引ツールにも業者によって違いがあるからです。
取引が慣れてきてからで構いません。
上手く資金を分散させてください。
紹介した2つの口座以外にも面白い業者はたくさんあります。
いずれ資金が多くなったら、必要になることと思います。
それぞれの業者の特徴を調べておいたほうがいいでしょう。

Page top