Home > 早く取引がしたい!どうやるの!?まず、なにからすればいい?〜FX編〜

早く取引がしたい!どうやるの!?まず、なにからすればいい?〜FX編〜

FX会社に口座を作ろう

FX初心者がまずはじめにやることは、株式投資でもFXでもそうですが取引をするのに専用の口座を作る必要があります。
FX取引を個人がする場合、主に自宅のPCから取引をされると思われます。
そこで、ネットFXを希望するものと判断して、ここではおすすめFX会社上位ランキングに表示される、FX取引会社のひとつである外為オンラインを推奨します。

どういった取引をするの?取引システムをおしえて

FXは外国為替証拠金取引による取引です。簡単に述べますと、FX業者からお金を借りて取引(レバレッジ)をすることで、株でいう信用取引に近いです。
つまり、借りたお金で通貨ペアを選び通貨の売買をします。例えばドル円の場合、円安になると思うならドルを買って円を売ります。円高なら、ドルを売り円を買います。

レバレッジって何?

読者は、銀行からお金を借りたことがあるでしょうか?
個人の資産がいくらならここまで借りて良いですよという各銀行の基準があります。
それをFXで言うとレバレッジに該当します。
ただ、銀行のそれとは違いFXトレードにおけるレバレッジは個人で最大25倍、法人なら国内で200倍以上動かすことができます。
例えば資金100万円なら最大2500万円まで使用できます。(銀行で100万円資金の個人が2500万円を借りることができるでしょうか?)

おすすめの取引スタイルは?

株にも短期投資から中期長期投資をする投資家達がいるように、FXにも取引スタイルによって投資の意味するものが違います。
ここではFXにおける短期投資と長期投資家達が狙っているものの違いについて比較します。

長期投資で手堅く攻める!スワップ狙いの投資

長期組がエントリーする際の基準のひとつにスワップポイントがあります。
スワップとは2国間の金利差のことをいいこの差から毎日利益を手に入れる投資家達がいます。
金利差のおおきい豪ドル円を選ぶか、比較的安定したドル円で小さく長く儲けるか(アベノミクスのような例外的な動きもありますがここでは説明を割愛します。)選んで決めます。
レバレッジを1倍にして外国通貨を買うこともできます。
この場合、外貨預金の感覚で運用できます。
長期トレーダーのレバレッジ目安は3〜5倍程度であるので、長期投資をしたいならこの倍率を基準にしても良いでしょう。

その日に決済!短期投資の魅力〜FX~

短期トレードをする投資家達が見ているものは主にチャートの値動きです。
投資資金を使い新規注文後、その日のうちに決済注文を入れます。
彼らが求めているものは為替差益です。
長期とは違いスワップはあまり注目していません。
また、短期トレードは長期と比べると、売買回数が多いのでスプレッドがネックとなります。
このスプレッドは業者によって違います。もし短期売買を希望するならスプレッドを比較して業者選びをすると良いでしょう。
なお、手数料は基本無料ですが、業者や取引単位によっては有料のものがありますので注意してください。

短期投資、長期投資、結局どちらにすればよいの?

これも、個人の都合によって変わります。
あくまで参考ですが、時間があまりないなら長期投資になりますし、ある程度時間に余裕があるなら短期で細かく利益を積み重ねる投資スタイルになるでしょう。
FXという金融商品にしろ相場にしろこれからもずっと続きます。
あせる必要はありません。読者個人が十分に検討したうえで取引スタイルを決めてください。
そこでひとつ提案ですが、FXの業者にはデモ口座を用意しているものがあります。
ようするに取引の練習をしようという提案です。
架空のお金で取引するのでリアルほどではないですがFXというものがどういうものか雰囲気を知るには十分でしょう。
デモ口座なら楽天FXの姉妹にあたるFXCMデモ口座を勧めます。
MT4というハイテクツールを用いたチャートツールで多様な扱いができ、いずれ上級者トレーダーになるならかかせないものになります。
今のうちに慣れておいたほうが良いでしょう。

Page top