Home > これからスタート、投資生活!投資の初心者が選ぶ投資手段とは!?

これからスタート、投資生活!投資の初心者が選ぶ投資手段とは!?

投資って一体、何なの?

投資とは世界で最もメジャーな資産運用で、複数の金融商品の中から自分がコレだと思うものを選び自分の大事な資金を運用する取引手段です。
ここ十数年ほど前から個人によるネット取引が盛んになっていて、利益を求めて個人どうしやファンドとの間で株式投資、あるいは市場が最も大きい外国為替取引(FX取引)を行っています。
読者もTVで著名な人がいくら稼いだとか、とある有名人が株式優待で生活しているとかどこかで聞いたこともあるでしょう。
今では、投資はお金持ちのごく一部の間でやり取りされていた昔とは違い、個人が証券会社に口座開設して自己資金をネットからマウスクリックで売買できるすごい時代になりました。
専門雑誌やら、とある掲示板の情報を見て、見えないところから注文を繰り出すところを想像してください。昔では考えられなかったのではないでしょうか。

株式投資?それともFX?どっちがいいの!?

初心者が投資をはじめるパターンとして主に見られる傾向にネット証券に口座を開設して日経平均株価を見ながらインデックスあるいは個別の株式を売買する株式投資、自身の資金の運用をプロに任せる投資信託、そして円高ドル安といった通貨どうしの売買を行うFX取引があります。
資本が少ない人は株ならミニ株での売買、FXは1000通貨での小さい資金で運用できる会社を利用します。
株式投資家達の主な投資スタイルは2つあり、上場会社配当金を目的とした長期投資、もうひとつはチャートから人の心理や行動パターンを読み取り安く買い高く売るリターン狙いの短期売買をする短期投資家に分かれます。
長期投資も短期投資も安値で拾い高値で売るが、短期取引をする投資家は配当金といったものは基本目的としてはいない点で長期投資とは方向が違います。
自分では売買判断ができないという理由でファンドにお金を任せるやり方もあります。
ファンドは個人から集めた資金を使いリターンを得て、個人から借りたお金を分配金という形で還元します。
投資信託はリスクが低いとして個人の投資家に信託を勧めるアドバイザーもいます。
FXは、株式投資とは違い手数料がほとんどかかりません。
彼らが見ているのは主にチャートで、自分の知っているチャートパターンをそのなかから見つけ出し通貨の動く方向を正確に捉えようとします。
改めて、自分がどの投資をすべきか読者は悩んだことでしょう。
(FXは投機性が強いという理由で”投資”とは言わないとする意見がありますが、より複雑になってしまうので敢えてFX投資と呼ぶことにします。ご理解ください。)

株式投資もFX投資も市場には多くの情報が氾濫しており、どの情報を信じればよいかなかなかに難しいです。
とある株のアドバイザーが日経平均株価はまだ上がるといえば同時に別の専門家がいうには日柄調整が入ると予想する者もいます。
しかし、1つだけ確かなものがあります。
それは、チャートに現れる株価(FXなら通貨ペア上に表示されるプライスボード)が事実であることです。
人気アナリストがなんと言おうがチャートの価格が全てであるとご理解ください。
初心者が最初にやることはチャートの研究をすることです。
株式投資よりもFX投資をお勧めします。なぜならば、FXはその規模が大きいゆえに、チャートパターンに忠実に動きやすいからです。
通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ユーロドルにしましょう。投資家達の出入りが多いため、チャートの動きがわかりやすく初心者向きと言えます。
そして、資金を守ることを第一としてください。株にしろFXにしろリスクを買っているのですから十分に理解して投資計画を立てて頂きたいです。

Page top